Monthly Archives: 1月 2018

素材に合わせたクリーニング

素材バッグクリーニングが行われる際には、素材に合わせたクリーニングが行われることがほとんどですが、例えば、このような素材のバッグは、クリーニングに出すことが出来るでしょう。

まず多いのが、革製のバッグです。ブランドバッグでも革製がもっとも多く、ダメージが残りにくい分、クリーニングを受ける店舗も多いと言えるでしょう。汚れは残りにくいものの、臭いが染みつきやすいのが特徴で、クリーニングの際にも、消臭処理が行われることが多いと言われています。

次に多いのが、布製のバッグです。リュックなどの場合はこちらが多いのですが、布製の場合は汚れが非常に目立ちやすく、一度ついた汚れが染みつきやすいのが特徴と言えるでしょう。そのためクリーニングの際にも汚れ落としがメインになることが多いと言えます。

そして、フェルトやサテンなど特殊な素材のバッグもクリーニング対象ないとなっていることが多いでしょう。こうした特殊素材の場合はプラスで料金が発生したりすることもありますので、値段を確認することが大切です。

上記で挙げたバッグの素材以外でも、クリーニングを行うことが出来る店舗は数多くあります。ですので、まずは一度、クリーニング店舗に確認をしてみると良いでしょう。

《参考リンク》バッグクリーニング|靴専科

クリーニングの内容は?

バッグクリーニングをする際は、どのようにしてクリーニングが行われていくのでしょうか?店舗によっても異なりますが、主にこのような方法でクリーニングが行われていくと言われています。

クリーニングまず、バッグの素材や、汚れ、においの状態を確かめて、どのような洗剤を使うか、どのようなクリーニング方法を行うかどうかを、プロが徹底的に考えます。バッグが痛まないように細心の注意を払ってクリーニングを行っていきますので、この時間が非常に大切になると言えるでしょう。付属品がある場合は、この時に一度取られます。

次に、検討した洗浄方法でクリーニングを行い、バッグを洗浄、消臭していきます。クリーニングをする際には、プロの手によって、丁寧に、時間をかけてクリーニングがされていきますので、安心して任せることが出来ると言えるでしょう。

そして洗浄後、汚れやにおいが残っていないかのチェック、ダメージが無いかのチェックを行い、お客様の元に商品が戻っていくというのが、一連の流れだと言えるでしょう。バッグの付属品などがある場合はこの時に返され、つけずに返却をすることがほとんどですので、返却をされたあと、自分でまた好みの場所に付属品を付けてください。

バッグクリーニングとは?

バッグが汚れてしまったり、バッグが何だか臭うという時に重宝するのが、バッグクリーニングサービスです。バッグクリーニングとはどのようなものなのかをご説明します。

バッグクリーニングバッグクリーニングはその名の通り、バッグをクリーニングするサービスのことを指します。様々なクリーニング方法を行うことで、消えない汚れやしつこい臭いなどを改善し、召集して、まるで買ったばかりの新しいバッグを持っているかのような、美しい状態にするサービスであると言われています

中古バッグを購入した際などに非常におすすめのサービスで、利用することで、なんとなく気持ち的に汚いように感じていたバッグでも、安心して利用することが出来るようになると言われています。

お店によっても異なりますが、利用できるバッグの種類は数が多く、トートバッグから、リュック、ウエストポーチまで、様々なタイプのバッグに対応している店舗が多いと言えるでしょう。また、クリーニングの際には、バッグの素材に合わせてクリーニングを行う店舗が多いため、バッグが痛むことなく、汚れやにおいだけを落とすことが出来ると言えるでしょう。

バッグの種類や素材によっては、クリーニングの際に非常にお金がかかる場合がありますが、いずれにしてもそこまで高額になることが少なく、バッグを購入した値段よりも安く収めることが出来ると言われています。店舗によってもクリーニング代金が異なりますので、比較をしてみましょう。

Back to Top